Good Habit

This is your LIFE. Good Habit makes Good LIFE !

マインドフルネス

瞑想をしなくてもマインドフルネスは身に付く

現在今まで知識と経験をもう一度おさらいをしつつ,新しい手法も取り入れた,自分のオリジナルメソッドを開発中。 なぜオリジナルメソッドかというと,様々な人々が大変いいサジェスチョンやアクションについて,セミナー・書籍などを通じて社会に役立ってい…

幸福感の増加とマインドフルネス

昨日は某企業にお邪魔し,働き方改革について2時間に渡りディスカッション。 その企業の働き方改革の結論として欲しいものは「社員の幸福感の増加」ということだった。 マインドフルネスの効果として,以下の点を自分の資料に入れている。 ☆幸福感が強まる …

ジーズアカデミー TOKYOさんに行ってきたぞっ!

先週の金曜日,デジタルハリウッドが経営する「ジーズアカデミーTOKYO」のジェネラルマネージャーの児玉さんにお会いした。 gsacademy.tokyo 日の丸エンジニアにマインドフルネスを身に付けていただきたい!という思いの元,デジタルハリウッドの吉村社長に…

コーチ養成の考え方

最近コーチ養成のオファーをいろいろといただいている。 ビジネスコンサルタント,スポーツのコーチ,企業研修講師など様々だが,私の見解は オープンなコーチ養成事業はやらない マインドフルネス以外での指導経験が3年以上 提供する相手のターゲットが明確…

慶應の前野隆司先生とのご縁

昨日は広法さんのご紹介で慶應の大学院の教授であられる前野隆司先生にお会いした。広法さんとご一緒しているあるプロジェクトにご協力いただくお願いにあがった。 結論は「ぜひ!」という素晴らしいお答えを頂戴した。 前野先生は元キャノンのエンジニアで…

ビジネスセンス

昨日は,某コンサルティング会社の社長さまにマインドフルネスのお話をさせていただいた。 その際に「マインドフルネスビジネスは,将来的にビッグデータを基盤にしたシステムソリューションビジネス」というポイントをご説明した所「その通り!」と,とても…

今年のうちにアメリカ企業の44%の導入予想!

BLOGOSに「世界のエリートがやっている 最高の休息法」の著者で精神科医の久賀谷亮先生のインタビューを発見。 blogos.com 新たなインサイトを見つけたのでご紹介。 ―アメリカでは様々な企業がマインドフルネスを導入しているそうですね。 2015年までのデー…

手段は柔軟に

「お坊さん倶楽部」というもう一つのサービスの提供形態を変えた。 まだオープンしていないが,当初想定していた進め方が機能しなかった。 そこで「やり方」を変えることにした。 「ビジネスサポートによる僧侶と寺の支援」という「目的」に新しいコンテンツ…

新聞社とのアライアンスが決定!

昨日は,当社のビジネスアライアンス構築をお願いしている,三聖エームコンサル株式会社さんのご紹介で某新聞社の「新プロジェクト本部」の部長さんとのミーティング。 私たちの事業のアウトラインの説明,今後進みたい方向性,具体的なアクションプランなど…

プログラムちら見せ 2:創造的知力を身に付ける

昨日の「企画力ってなんだ?」で触れた「妄想ステージ」に広がりを持たせるには,「意識的な心がけ」が必要だ。 「妄想することに集中する」ことが大事で,目の前の事象にのみ集中していると視野も狭くなり,知識も経験も広がらない。 cocokuriでは,「創造…

マインドフルネス部活 for ママさん社員レポート 第1回

昨日は広報の大原さん主宰のマインドフルネス部活 for ママさん社員に酒井菜法コーチとの初セッション! 早速効果があったようで,嬉しいコメントが~~(^^) 「1時間が早く感じた~」「久々にリラックスできた~」といった声をたくさんいただきました^^ち…

マインドフルネスに「即効性」は「ない」

何度も書いているが,マインドフルネスに「即効性」は「ない」。 「マインドフル in ライフ」という「習慣」にならない限り,ダイエットと同じように「リバウンド」してもとに戻る。 じゃ,「どんだけ続ければ効果あるのか?」ということだが, マインドフル…

株式会社Inst(インスト)の石野社長のブログで紹介されました!

執行役員の水野がビジネスのアドバイスと美味しいお酒&お食事で,常日頃からお世話になっている株式会社Inst(インスト)の石野社長がcocokuriをプログネタにしてくださいました! blog.inst-inc.com その中で大変ありがたいお言葉を! は?お坊さんと新規…

昨日は酒井菜法コーチとミーティング(^^)

【写真は菜法コーチとお子様(^^)】 昨日は酒井菜法コーチと「マインドフルネス部活 for ママさん社員」に向けたミーティング!菜法コーチは,洋装の時はウィッグを付けていらっしゃることもあり,昨日もまるで「美st」モデルとミーティングしている感覚(^^) …

月曜日と金曜日は集中力が下がる,というデータ

正直ベンチャーに休息は必要だが、休日は必要ないと思っている。休みの日は物事が進まないので,なんだかもどかしい気分だ。 仕事の質を上げて7日間一定時間稼働したほうが,平日長時間働いて土日を休むより効率的なような気がする。先日のJINSさんとのミー…

離職防止と採用に効果を発揮するマインドフルネス

マインドフルネスは,離職防止と採用に抜群の効果を発揮する。 当社のプログラムを受講いただいた,大手デジタルエージェンシーのインフォバーンさんの松本さんからこんなコメントをいただいた。 メディアプランナーマツモト様私たちが手掛けるメディアは、…

集中力を身に付ける

もともと人間は「集中しにくい」生き物だ。これに拍車をかけるように現代社会は「情報過多」で,ますます「集中出来ない」環境であることはこれまでもこのブログでご紹介をしてきた。 働き方改革による時短の流れに起因する「生産性向上」に「集中力の向上」…

女性特有のマインドフルネス効果

女性誌がこの1年かなり多く取り上げ,井上広法マスターコーチがananに出たり,資生堂が「マインドフルネス美容」と銘打ち「マインドフルネス洗顔」をテレビCMで流したり,で女性への認知は上がっている。 www.hada-senka.com 濃密泡で肌と心をリセット マイ…

多くのメディアに取り上げていただきました!

18日のJINSさんとの共同イベントは,メディアからの反響も大きく多くのメディアに掲載された。 中でも日経IT proとLifehackerに取り上げていただいたことは,「超」嬉しかった。 日経IT proは,ターゲットにしているエンジニアのパフォーマンスアップと離職…

子供向けマインドフルネス

昨日は某大手学習塾を運営する会社様に水野と早速営業開始。 ダニエル・ゴールマンの「Focus」という本には,アメリカでは4歳時の幼児教育にマインドフルネスが導入されていると書いてあり,こういった点を中心にディスカッションさせていただいた。 www.ama…

井上広法マスターコーチの思い

昨日のJINSさんとの合同イベントは,メディア27社54名のご参加をいただいた。 「働き方改革」「IoT」「マインドフルネス」という旬のキーワードで訴求した結果,注目度の高さを証明した。 itpro.nikkeibp.co.jp イベントの中で,司会がJINS MEME開発責任者の…

サイトオープン!

まだ一部修正・追加作業が残っているが,コーポレートサイトとマインドフルネス ソリューションサービスサイトをオープンさせた。 ☆株式会社インナーコーリング www.inner-calling.com ☆cocokuri - いま,こころのクリエイト - www.cocokuri.com こころを強…

朝4時に起きる,ということ

私は毎日朝4時に起きる。休日もあまり寝すぎると生活のリズムが崩れるので,遅くとも6時には起きるようにしている。 電通時代でも,ニューヨークとの昼夜逆転作業の6ヶ月を除いて,毎朝7時に出勤して誰もいないオフィスで「電話に邪魔されず」仕事をしていた…

六本木ヒルズの部活「ヒルズブ」のこと

六本木ヒルズに入居している企業や店舗の人々が中心に,ヒルズブという「部活」をやっている。 企業の垣根を超えた様々な趣味をベースとした部活が実施されていて,2012年からもうすぐ5年目に入る。とても素晴らしい活動だ。 エン・ジャパンの入居しているア…

ポジティブ思考とマインドフルネス

ポジティブ思考とマインドフルネスは明確に「違う」。ポジティブ思考は「ポジティブに自分の思考を操作する」がマインドフルネスは「思考は操作しない」。 マインドフルネスは「瞬間」に集中することにより,気分を常に「ニュートラルに保つ」ため,ポジティ…

ユーザーとの「共創」へ

自分にとって「激動」の1年が終わろうとしている。今年は人生の中でも最大の「ジェットコースター」的上り下りを体験した年だった。 来年1月10日(火)のサイトオープンに向けての準備も80%程度完了し,最終的な作業を残すのみになった。事業提案から承認,…

ユーザーファースト

ユーザーファーストについては 「会社として何を提供したいのか」ではなく、「ユーザーはいったい何を求めているのか」と、ユーザー側から発想することが重要だ。 大前研一 「0から1」の発想術 といういい言葉があるが,私はこれに加え「ユーザーのために "…

サービス開始に向けた準備 11:松村さんとの忘年会

22日(木)は松村さんとの忘年会だった。4月26日にご縁をいただいてから,あっという間に「駆け抜けてきた」感があり,長野の善光寺視察以来の懇親会で楽しい時間を過ごせた。 松村さんには,サイトのデザインと制作進行やプログラム説明用動画など幅広く作…

サービス開始に向けた準備 9:チームワークを成立させるもの

インナーコーリング社のビジネスは,外部のパートナーの方々との「共創」作業が基本だ。なので,「チームワーク」の「チーム」とは外部の方々も含めた「チーム インナーコーリング」として最大のアウトプットが出るようにディレクションをしていかなくてはな…

サービス開始に向けた準備 6:プログラムの開発

当社のプログラムは完全オリジナルだ。マインドフルネスプログラムをビジネスパーソン向けに提供しているのは,Googleの「Search inside yourself」を日本で提供している一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートで,こちらも素晴らしいプ…

サービス開始に向けた準備 3:VRについて

インナーコーリング社の事業領域にVRを活用したサービスは「ある」。が,「開始時期未定」である。 マインドフルネスとVRの相性がいいことは,エン・ジャパンに来る前からわかっており,今後必ず取り組むべき領域という認識はずっと変わっていない。但し,時…

サービス開始に向けた準備 2:事業理念(ビジョン)とミッション

「インナーコーリング」は,エン・ジャパン社内で使われている「基本的仕事価値観」の一つであることは昨日述べたが,越智さんが直接お話をされているので,ぜひこちらを読んでいただきたい。エン・ジャパンはこの価値観を大変重視している。 corp.en-japan.…

サービス開始に向けた準備 1:会社設立と経営理念

取締役会で承認がなされるやいなや,エン・ジャパンバックオフィスチームによる「新会社支援チーム」が組織され,8月26日から約1ヶ月後の10月3日に株式会社インナーコーリングの登記が完了した。 経理のYさん,Tさん,法務のOさん,システムのKさん,名刺デ…

マインドフルネス事業への道 15:スタートライン

2016年8月26日(金)取締役会が始まった。当日は9時から監査役会でも説明し,その後での説明だったため,一度「リハーサル」が出来たので良かった。 元々プレゼンは得意な方で,「原稿」なるものを事前に用意することはない。プレゼン資料を自分で考えて作っ…

マインドフルネス事業への道 13:時間軸を持った目標を定める

4月~6月は事業計画の詳細についてのディスカッションを,越智さんとの週1回のミーティングで行い,ビジョン・ミッション・事業性・収支計画のベースになる方針の決定と裏取り作業を進めた。 この作業を通じて,以下の2点の方向転換をした。 1.「こころの…

マインドフルネス事業への道 12:松村和順さんとの出会い

当初は「こころの健康ポータルサイト」構築を目的にした情報収集活動を進める中で,お寺イベントの情報サイト「寺子屋ブッダ」の松村和順さんとのご縁が出来た。 またいつものように,面識はなかったが「はじめまして」メールを送らせていただき,4月26日(…

マインドフルネス事業への道 11:徹底した情報収集

いよいよ「無から有」「ゼロからイチ」への取り組みが始まった。4月の時点では,具体的な日付は決まっていなかったが最終的には5カ年の事業計画を元に,取締役会での承認を得る必要があり,そこに向けて越智さんとの「時限性を持った実現に向けた具体的なデ…

マインドフルネス事業への道 10:勝負のプレゼン

「良い提案をすることに集中」し,今まで身に付けてきたことのすべてを投入して事業企画を立案し,3月31日の越智さんへのプレゼンに「考え尽くして」準備を行った。 結論は,現在の状態が示しているように「うまくいった(^^)」。越智さんから事業立ち上げに…

マインドフルネス事業への道 9:2ヶ月の勝負

2016年3月1日(火)。新しい挑戦が始まった。インキュベーションルームは,会長室の隣で元役員室を使っているようだった。当時のメンバーは,現株式会社インナーコーリング取締役で,エン・ジャパンの経営戦略室長も兼務する武石のほか自分を含んで総勢4名と…

マインドフルネス事業への道 7:エン・ジャパンからのメール

VR FREEKの取材の後は,完全に休戦モードに入ってしまったがいろいろと「面倒な」人々との整理も同時に行わなければならなかった。これが精神的にはかなり堪えた。 途中から入ってきて他人の腹を探りながら,陰で裏取りしながら物事を進める人。 こちらは頼…

マインドフルネス事業への道 4:沼倉正吾さんとの出会い

「VR瞑想」という方向性が決まったので,あとはもう「行動あるのみ!」ということで,すぐさま事業プランの構築に入った。時代背景,課題認識,瞑想の有効性,VR瞑想であることの意味,アメリカマーケットでの展開方法,事業収支計画などをまとまあげた。 一…

マインドフルネス事業への道 3:VR瞑想への気づき

リラクゼーションコンテンツの方向性について思案をしている時に,なんのきっかけもなくいきなり「瞑想は?」というお告げが降りてきた。 ストレスチェックが義務化されたこともあり,ストレス低減への社会の「風」のようなものは少しづづ吹き始めていたので…

マインドフルネス事業への道 2:リラクゼーションVR事業の立ち上げ

藤田保健衛生大学との契約も完了し,「リラクゼーションVR」という領域でのビジネスモデルの構築に取り掛かった。海外では入院患者がサムスンのGear VRを使っている例もあることから「治療」ではなく,入院患者の不安解消,暇つぶし的な領域での展開に絞るこ…

マインドフルネス事業への道 1 瞑想VR

2013年の12月にアメリカのImmersive Mediaのプレゼンを受けてから,VRにハマった。正確には「360°動画」に可能性を感じたので,突っ込んだ。 当然アメリカが先行していたので,関連するtwitterアカウントやFacebookページをリスト化して,毎朝4時から最新の…

J-PHONE時代のこと

ふとしたきっかけで,J-PHONE時代のCMをFacebookにアップしたら,バズった(^^) 昔の仲間が動画の元に集い,時を超えて思い出話が出来て嬉しかった。存じ上げない方も沢山シェアしていただき,このCMの「凄み」も再認識! 経営共創基盤の冨山和彦さんとは,そ…

いよいよカウントダウン!

来年1月10日がプレスリリースということで,人生初のブログに挑戦! この事業はライフワークとしてなんとしても成功させる(^^) エン・ジャパンの鈴木社長を見習って根気よく続けるぞ!! マインドの革新で,自己革新を。