読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインドフルネス部活 for ママさんは2月7日スタート!

昨日はエン・ジャパンの「WOMenらぼ」「ママさん部会」主宰の広報の大原しおりさんとミーティング。酒井菜法コーチとの「マインドフルネス部活 fot ママさん」の開始は2月7日(火)に決定! 1月18日のJINSさんとのイベントとスクーの公開授業に密着していた…

昨日は酒井菜法コーチとミーティング(^^)

【写真は菜法コーチとお子様(^^)】 昨日は酒井菜法コーチと「マインドフルネス部活 for ママさん社員」に向けたミーティング!菜法コーチは,洋装の時はウィッグを付けていらっしゃることもあり,昨日もまるで「美st」モデルとミーティングしている感覚(^^) …

宿坊研究家の堀内克彦 エグゼクティブ・アドバイザー

昨年の12月から当社のエグゼクティブ・アドバイザーをお願いしている堀内克彦さんは,宿坊研究家としてご活躍されている「寺社周りビジネス」では知らない人はいないと思われるほどの有名人だ。当然,広法さんや松村プロデューサー,hasunohaの代表の堀下さ…

月曜日と金曜日は集中力が下がる,というデータ

正直ベンチャーに休息は必要だが、休日は必要ないと思っている。休みの日は物事が進まないので,なんだかもどかしい気分だ。 仕事の質を上げて7日間一定時間稼働したほうが,平日長時間働いて土日を休むより効率的なような気がする。先日のJINSさんとのミー…

2月14日(火)はスクーの公開授業の2回目です(^^♪

第一回目は「受けたい!」希望者700人を超えたスクーの公開授業の第二回目が,2月14日(木)19時からある。 今回は,JINSの井上さん,井上広法マスターコーチ,当社の水野の「精鋭三人トリオ」でお届けする。 テーマは「IoT×瞑想(マインドフルネス)ー瞑想…

昨日の広法さんのライフハッカーの取材とcocokuriが高い理由

昨日は1月18日にスクーの公開授業でご一緒させていただいたライフハッカー編集長の米田さんからのご依頼で,井上広法マスターコーチの取材の立ち会い。 米田さんはマインドフルネスへの造詣も深いこともあり,広法さんとはかなり「意気投合」的なインタビュ…

なんと初受注!

昨日の14時30分頃一通のメールが来た。 「【cocokuri】 注文がありました」 決済代行サービスの組み込みに時間が掛かったので,またテストかと思って確認をしたところ「本受注」だった。 「なんと初受注」。 受講いただくプログラムは,「こころを高める -社…

離職防止と採用に効果を発揮するマインドフルネス

マインドフルネスは,離職防止と採用に抜群の効果を発揮する。 当社のプログラムを受講いただいた,大手デジタルエージェンシーのインフォバーンさんの松本さんからこんなコメントをいただいた。 メディアプランナーマツモト様私たちが手掛けるメディアは、…

集中力を身に付ける

もともと人間は「集中しにくい」生き物だ。これに拍車をかけるように現代社会は「情報過多」で,ますます「集中出来ない」環境であることはこれまでもこのブログでご紹介をしてきた。 働き方改革による時短の流れに起因する「生産性向上」に「集中力の向上」…

Google Woman Will

Googleがグローバルで展開している「Google Woman Will」というプロジェクトがある。 「テクノロジーにより女性が直面する問題の解決を目指す」がプロジェクトゴールで, 出産などを機にさまざまな理由で女性が仕事をやめてしまう状況を改善するため、家族・…

女性特有のマインドフルネス効果

女性誌がこの1年かなり多く取り上げ,井上広法マスターコーチがananに出たり,資生堂が「マインドフルネス美容」と銘打ち「マインドフルネス洗顔」をテレビCMで流したり,で女性への認知は上がっている。 www.hada-senka.com 濃密泡で肌と心をリセット マイ…

JINSの井上一鷹さん

今までご紹介したかったが,18日の共同イベントまですべてを「水面下」で進めていたJINSさんとの関係をやっとオープンに出来ることになったので,JINSの井上一鷹さんをご紹介する。 井上さんと初めてお会いしたのは,昨年の6月23日(木)。スクーの公開授業…

多くのメディアに取り上げていただきました!

18日のJINSさんとの共同イベントは,メディアからの反響も大きく多くのメディアに掲載された。 中でも日経IT proとLifehackerに取り上げていただいたことは,「超」嬉しかった。 日経IT proは,ターゲットにしているエンジニアのパフォーマンスアップと離職…

子供向けマインドフルネス

昨日は某大手学習塾を運営する会社様に水野と早速営業開始。 ダニエル・ゴールマンの「Focus」という本には,アメリカでは4歳時の幼児教育にマインドフルネスが導入されていると書いてあり,こういった点を中心にディスカッションさせていただいた。 www.ama…

井上広法マスターコーチの思い

昨日のJINSさんとの合同イベントは,メディア27社54名のご参加をいただいた。 「働き方改革」「IoT」「マインドフルネス」という旬のキーワードで訴求した結果,注目度の高さを証明した。 itpro.nikkeibp.co.jp イベントの中で,司会がJINS MEME開発責任者の…

本日19時からスクーでの無料公開授業です!

今日のJINSさんとの共同イベントは,テレビ局2社,新聞・通信社9社,雑誌社8社,WEBメディア13社のメディア合計32社,関係者含め総参加者56名という着地となりそうだ。 テーマが「働き方改革」ということで,注目度の高さを確認できた。 また,19時から行う…

明日は盛りだくさん!

いよいよ明日はプレスリリース。明日に合わせて関係する多くの人々が「集中」して,圧倒的なスピードとパフォーマンスで各自の担務を行っていただいている。 この場を借りて厚く御礼申し上げますm(._.)m 明日のスケジュールは 11時:プレスリリースの配信 14…

寝不足は累積する

以前にも少し触れたが,私は睡眠不足状態だと「恐ろしくパフォーマンスが落ちる」。 TABI LABOに「6時間以下なら、徹夜と同じ!?睡眠時間と作業効率の関係」という記事を発見。一部を引用すると 1つ目は、寝不足が累積されるということ。睡眠不足は「神経」…

今日は休養m(._.)m

昨日はエン・ジャパンの第4四半期のキックオフミーティングとクライアント企業の集中力プログラムの講義が重なり,疲労困憊。 今日はゆっくり休養。 休む時はしっかり休むのも,パフォーマンスを維持するコツだ。 マインドの革新で,自己革新を。

集中力ブーム

現在発売中の週刊ダイヤモンドの特集は「集中力」だ。 働き方改革⇒時短勤務⇒生産性向上ニーズの増大⇒集中力ニーズの増大,という流れを先取りした記事は,JINSの井上さんへの取材申し込みと18日のJINSさんとの共同イベントへのプレスの申込み状況から,今後…

エン・ジャパン広報の森本さん

インナーコーリング社はエン・ジャパンのインキュベーションプログラムから誕生した会社なので,エン・ジャパンのリソースから多大なサポートをいただいている。 今日ご紹介したいのは,広報の森本愛さん! 18日のプレスリリースへの作業で,抜群のスピード…

学生の集中力を測定してみた

昨日は,エン・ジャパングループの新たな試みである学生のためのコミュニティ&イベントスペース「PRECIOUS」東大前店で,JINSさんと井上広法マスターコーチとのコラボによる「集中力測定」イベントを実施。 en-precious.jp 最初にJINSの井上(cocokuriは"ダ…

マインドフルネスコーチの掬池友絢さん

1975年、静岡県三島市生まれ。大正大学臨床心理学専攻卒業。ハワイで住職をしていた父の影響もあり、幼少の頃から様々な国籍の人々と交流。国際経験をいかし、僧侶の傍ら仏教組織に所属し国際関係の仕事に関わる。地域、国際、女性をキーワードに布教活動。…

サイトオープン!

まだ一部修正・追加作業が残っているが,コーポレートサイトとマインドフルネス ソリューションサービスサイトをオープンさせた。 ☆株式会社インナーコーリング www.inner-calling.com ☆cocokuri - いま,こころのクリエイト - www.cocokuri.com こころを強…

朝4時に起きる,ということ

私は毎日朝4時に起きる。休日もあまり寝すぎると生活のリズムが崩れるので,遅くとも6時には起きるようにしている。 電通時代でも,ニューヨークとの昼夜逆転作業の6ヶ月を除いて,毎朝7時に出勤して誰もいないオフィスで「電話に邪魔されず」仕事をしていた…

休むタイミングを自覚出来ますか?

IoTの進化により,人間の様々な「行動・生態」データの取得が可能になってきている。私たちの「マインドフルネス ソリューション」でも,「集中力」や「瞑想時間」の計測データを取得し,いろいろとユーザーの役に立つように工夫をしていく。 今後は,様々な…

六本木ヒルズの部活「ヒルズブ」のこと

六本木ヒルズに入居している企業や店舗の人々が中心に,ヒルズブという「部活」をやっている。 企業の垣根を超えた様々な趣味をベースとした部活が実施されていて,2012年からもうすぐ5年目に入る。とても素晴らしい活動だ。 エン・ジャパンの入居しているア…

「優しさ」というビジネススキル

昨日JINSさんとのミーティングの後の恒例になっている執行役員の水野との「バーガーキングミーティング@飯田橋」で,ビジネススキルとしての「優しさ」についてディスカッションした。 私も社会人生活30年以上の年月の中で,いろいろな人々に遭遇してきたが…

サービス開始に向けた準備 13:最終コーナー

正式なプレスリリースは1月18日(水)だが,サイトのオープンは1月10日(火)ということで,スタート地点までの準備作業も最終コーナーを回った。 昨日より新戦力の大澤も加わり,特にオリジナルコンテンツ開発部分での戦力も増強され,更にスピードとパワー…

ポジティブ思考とマインドフルネス

ポジティブ思考とマインドフルネスは明確に「違う」。ポジティブ思考は「ポジティブに自分の思考を操作する」がマインドフルネスは「思考は操作しない」。 マインドフルネスは「瞬間」に集中することにより,気分を常に「ニュートラルに保つ」ため,ポジティ…

「自分で決める」ということ

Control Your Own Destiny or Someone Else Will. 自らの運命をコントロールせよ。さもなければ、他人にコントロールされることになるだろう 元GEのCEOだったジャック・ウェルチの言葉だ。 人生の格言として今も自分の信条としている。「命令される」のが最…

チーフ・プロデューサー 井上広法さんのこと。

井上広法さんは,インナーコーリング社のチーフ・プロデューサーをお願いしているお坊さんだ。「浄土宗光琳寺 副住職」という仕事をこなしながら,テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」のレギュラーほか様々な領域で広くご活躍の「日本一多忙な」お坊さんである。 広…

日本のビジネスパーソンの「元気化」のために

新年あけましておめでとうございます。 今年もまた新しい方々及び企業様とのご縁が拡がることを,心待ちにしております。 昨年の電通問題に端を発した「働き方改革」への取り組みに対する社会の「空気」は,本年は本格的な「動き」として表面化してくるよう…

ユーザーとの「共創」へ

自分にとって「激動」の1年が終わろうとしている。今年は人生の中でも最大の「ジェットコースター」的上り下りを体験した年だった。 来年1月10日(火)のサイトオープンに向けての準備も80%程度完了し,最終的な作業を残すのみになった。事業提案から承認,…

「ストーリーを語る」ということ

GQに良記事を発見! データからストーリーへ 人間の購買意欲は、視覚や聴覚などに訴える様々な方法でかきたてることができる。そして近年、新たなマーケティング手法として注目されているのが“ストーリー”の活用だ。商品の情報を数値やデータとして見せるの…

ユーザーファースト

ユーザーファーストについては 「会社として何を提供したいのか」ではなく、「ユーザーはいったい何を求めているのか」と、ユーザー側から発想することが重要だ。 大前研一 「0から1」の発想術 といういい言葉があるが,私はこれに加え「ユーザーのために "…

情報過多時代のマーケティング

2005年から約9年間で,日本の情報流通量は9.3倍に膨れ上がっていることについて以前に触れたが,さらに遡った1994年からの比較だと更にその倍数は大きくなる。 こういった「情報過多時代」においてては,企業のマーケティングメッセージをターゲットに届ける…

忘年会 & 決起会

昨日はお世話になっている方々との忘年会 & 決起会。 ライフハッカーの米田編集長もご参加いただき,来年の始動に向けて大変盛り上がった。 強力なサポーターに囲まれて,スタートダッシュをきれるように最大限の準備をして2017年を迎えたい。 皆様,引き続…

サービス開始に向けた準備 12:集中力を阻害するもの

この表を見て欲しい。 これは総務省が調査している日本の「情報流通量」を表したグラフだ,なんと9年で9.3倍情報流通量が増加している。 Netscape(懐かしい)のベータ版が登場した1994年からインターネットが世に普及し始め,ウェブサイトやブログなど今ま…

サービス開始に向けた準備 11:松村さんとの忘年会

22日(木)は松村さんとの忘年会だった。4月26日にご縁をいただいてから,あっという間に「駆け抜けてきた」感があり,長野の善光寺視察以来の懇親会で楽しい時間を過ごせた。 松村さんには,サイトのデザインと制作進行やプログラム説明用動画など幅広く作…

サービス開始に向けた準備 10:ブログの意義

このブログを始めて27日が経った。何とか毎日更新が続いている。 元々スタートアップ企業のトップとして,インナーコーリング社の成り立ちや考え方,裏話などを公開することで,ユーザーの理解を促進できればと思って始めた。サイトやメディアから伝わる情報…

サービス開始に向けた準備 9:チームワークを成立させるもの

インナーコーリング社のビジネスは,外部のパートナーの方々との「共創」作業が基本だ。なので,「チームワーク」の「チーム」とは外部の方々も含めた「チーム インナーコーリング」として最大のアウトプットが出るようにディレクションをしていかなくてはな…

サービス開始に向けた準備 8:プログラム開発とコーチ養成

今回の作業で一番パワーを投入しているのが,プログラム開発とコーチの養成だ。プログラムは,ゼロベースから企画しチームで何時間もディスカッションを重ねた後,エン・ジャパンのモニター延べ100人以上に受講してもらいフィードバックを受け,また修正を加…

サービス開始に向けた準備 7:プログラム効果の可視化

一般的に「研修プログラムの効果」を数値化することは,今まではほとんど行われていない。ゆえに個人が自分で費用を支払って参加するのではない「会社からの命令」で受講するプログラムは,そもそも「受け身」であるため,効果については個人差が著しく出る…

サービス開始に向けた準備 6:プログラムの開発

当社のプログラムは完全オリジナルだ。マインドフルネスプログラムをビジネスパーソン向けに提供しているのは,Googleの「Search inside yourself」を日本で提供している一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートで,こちらも素晴らしいプ…

サービス開始に向けた準備 5:折れない心と生産性向上

電通問題に端を発し「折れない心」への注目が集まっている。アンジェラ・ダックワースの「やりぬく力 GRIT」が売れているようだが,やり抜く力の根底には「折れない心」が必要だ。また,起業家やベンチャー企業で働く人々にも「折れない心とやり抜く力」は必…

サービス開始に向けた準備 4:ターゲティングの重要性

インナーコーリング社は,サービスのターゲットを「ビジネスパーソン」に絞っている。加えて「治療」領域のサービスは提供しない。マインドフルネスは,うつ病の方にも効果があると言われており,治療領域での活用も日本では進展しつつある。しかし,当社に…

サービス開始に向けた準備 3:VRについて

インナーコーリング社の事業領域にVRを活用したサービスは「ある」。が,「開始時期未定」である。 マインドフルネスとVRの相性がいいことは,エン・ジャパンに来る前からわかっており,今後必ず取り組むべき領域という認識はずっと変わっていない。但し,時…

サービス開始に向けた準備 2:事業理念(ビジョン)とミッション

「インナーコーリング」は,エン・ジャパン社内で使われている「基本的仕事価値観」の一つであることは昨日述べたが,越智さんが直接お話をされているので,ぜひこちらを読んでいただきたい。エン・ジャパンはこの価値観を大変重視している。 corp.en-japan.…

サービス開始に向けた準備 1:会社設立と経営理念

取締役会で承認がなされるやいなや,エン・ジャパンバックオフィスチームによる「新会社支援チーム」が組織され,8月26日から約1ヶ月後の10月3日に株式会社インナーコーリングの登記が完了した。 経理のYさん,Tさん,法務のOさん,システムのKさん,名刺デ…