サービス開始に向けた準備 11:松村さんとの忘年会

22日(木)は松村さんとの忘年会だった。4月26日にご縁をいただいてから,あっという間に「駆け抜けてきた」感があり,長野の善光寺視察以来の懇親会で楽しい時間を過ごせた。

松村さんには,サイトのデザインと制作進行やプログラム説明用動画など幅広く作業をお願いしている。作業過程ではかなり厳しいことも言わせていただいていて,その点では「鬱陶しい」存在でご迷惑をおかけしているm(._.)m

松村さんの寺子屋ブッダも,この間にこちらからのお願いもあって「一般社団法人 寺子屋ブッダ」に法人化を果たし,今後の共創活動を「法人格」を持った団体として進めていくことになった。

インナーコーリング社のビジネスは,マインドフルネス・ソリューション事業だけではない。もう一つの事業も現在準備中で,こちらは2017年3月1日にオープンさせる予定だが,こちらの事業では,松村さんが展開されてきた「まちのお寺の学校」と密接に関わっていくことになる。

www.machitera.net

まちのお寺の学校をインナーコーリング社のターゲットであるビジネスパーソン以外の人々に,マインドフルネスを提供する拠点にしていく計画だ。

私たちのマインドフルネスプログラムは,八正道をベースにしているので,子供,主婦,小学生から大学生,リタイア後のシニアまで応用範囲が広い。

インナーコーリング社はこれらのターゲットには直接サービスを提供しないので,私たちがお坊さんコーチを養成し,同時にまちのお寺の学校ブランドで,地域でマインドフルネスを実践していただき,お坊さんの収入源の一つにしていただければと考えている。

この事業を通じて,供養頼みで先がないお坊さんのビジネスに新たなビジネスモデルを投入し,ビジネスパーソンの改革に加え,「お坊さんの改革」にも松村さんと取り組んでいく。仏教界からは革新は起こせるはずもなく,全く関係のない第三者である我々が「ご納得いただける」ソリューションで「改革」を実現できると信じている。

マインドの革新で,自己革新を。

f:id:ken5677:20161225074838j:plain