学生の集中力を測定してみた

f:id:ken5677:20170112052511p:plain

昨日は,エン・ジャパングループの新たな試みである学生のためのコミュニティ&イベントスペース「PRECIOUS」東大前店で,JINSさんと井上広法マスターコーチとのコラボによる「集中力測定」イベントを実施。

en-precious.jp

最初にJINSの井上(cocokuriは"ダブル井上"が頑張ってます!)さんからのJINS MEMEと集中力計測のメカニズムについてレクチャーの後,やる気スイッチグループによって開発された「知能バズル」を使った第1回目の集中力計測。

その後,井上マスターコーチによる「マインドフルネス」の概要と瞑想指導を行い,瞑想実施後に第2回目の集中力計測を行い「before - after」で効果を確認してみた。

結果「瞑想をすると集中力は上がる」。

約50名の参加者全員がマインドフルネスは初めての体験で,瞑想も5~10分程度と短いものだったが,こころを静めるとやはり集中力は上がる。

なので,最初は瞑想後時間が経過すると集中力も減衰するが,瞑想を継続することで「集中が続く時間」が間違いなく「伸びる」。

今まで「瞑想効果」を「可視化」することは出来なかったが,JINS MEMEにより可能になった。瞑想効果を可視化することは「他人から見た怪しさの排除」や「継続へのモチベーション」に繋がることは間違いがない。

cocokuriとJINS MEMEの組み合わせは,瞑想に「革命」を起こすのは間違いない。

マインドの革新で,自己革新を。

学生のためのコミュニティ&イベントスペース「PRECIOUS」