読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宿坊研究家の堀内克彦 エグゼクティブ・アドバイザー

f:id:ken5677:20170131054825p:plain

昨年の12月から当社のエグゼクティブ・アドバイザーをお願いしている堀内克彦さんは,宿坊研究家としてご活躍されている「寺社周りビジネス」では知らない人はいないと思われるほどの有名人だ。当然,広法さん松村プロデューサーhasunohaの代表の堀下さんとも既知の間柄だ。

syukubo-blog.com

堀内さんは,cocokuriとは別事業の「お坊さん倶楽部」というお坊さんを紹介するポータルサイト事業の方で「お坊さんとのご縁創り」を目的にして顧問をお願いしたが,先日のJINSさんとのイベントにも来ていただき,「切れ味鋭い」記事も書いていただけた。

syukubo-blog.com

JINSさんとのイベントは合計94メディアに掲載されたが,堀内さんの記事はその中でも5本の指に入ると思われるほど緻密で率直だった。

特に広法さんへの辛口のコメントも,「知り合いだからこそ」の楽しさがある。

お坊さん倶楽部事業のミッションは「お坊さんの収入源の多様化」で,この部分での「考え方の共有」が堀内さんとのコラボの最大のポイントになった。

お坊さん倶楽部は,現在「汗かき準備中」だが,マインドフルネスによる社会貢献がお坊さんの「新しい価値」創出になると信じており,それがお坊さんが「お坊さんを続けていける」マイルストーンだと考えている。

「働き方改革」に「お坊さんの知恵」を「科学的に」使っていこうとしているのが,インナーコーリング社の事業の全体像だ。

仏教界からの革新など起きるわけもなく,期待もしていないが,堀内さん,hasunohaの堀下さん,寺子屋ブッダの松村さん,そして当社のような「周辺の民間人」と広法さんなど「危機感を持った」お坊さんとの「具体的な行動と結果」で35万人いると言われているお坊さんを動かすことになると思う。

お坊さん倶楽部では,「ほーりー」のコーナーも用意することになっており,堀内さんのコラボを「コンテンツ」としても出していく。

堀内さん,引き続き何卒よろしくお願いいたします!!

マインドの革新で,自己革新を。