読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社Inst(インスト)の石野社長のブログで紹介されました!

執行役員の水野がビジネスのアドバイスと美味しいお酒&お食事で,常日頃からお世話になっている株式会社Inst(インスト)の石野社長がcocokuriをプログネタにしてくださいました!

blog.inst-inc.com

その中で大変ありがたいお言葉を!

 は?お坊さんと新規事業?頭おかしいんじゃねえの?

はい,狙い通り!

新規事業はまずは「目立ってなんぼ!」+「ロジック」と思っているので,石野さんのこの反応は「嬉しい限り(^^)」

加えて,知る人ぞ知る「カリスマビジネスブロガー」である石野さんは,冷静に事業の分析とビジネスの進め方のアドバイスまでしていただいている!

中でも「八正道」の捉え方がまさに自分の理解と同じで,こういった点をしっかり伝えていかなければいけないと再認識。

真ん中の「八正道」というキーワードがなければ、普通の教育コンサル会社のフレームワークですといわれても不自然な感じではない。というか、すごくまっとうだ。これは僕自身「宗教や信仰はビジネスと切り離すべき」という概念を取っ払わなくてはならないかもしれないと思った。

f:id:ken5677:20170203052203p:plain

自分もそもそも仏教・お坊さんに興味も関心もなく,どちらかと言うと敬遠してきたほうだが,マインドフルネス事業を立ち上げる過程でこういう思考連鎖になった。

マインドフルネスのルーツは仏教だ。

仏教か~,あんまりやりたくないな~~

宗派を越えた仏教のベース「八正道」って,これ何だ???

八正道のロジックとコンテンツはビジネスに使えるな!

これからの時代にこそ必要な考え方じゃない?

でも,宗教の勧誘に見えるのは嫌だな~

科学的効果によるエビデンスがいるな

JINS MEMEってのがあるからこれで「八正道を科学」しちゃえ!

八正道という「無茶古い」ものとIoTという「最先端」を引っ付ける

メディアは飛びつくだろうな~

94メディアに出たぜ~~!

みたいな感じだ。

その他ビジネスの進め方に関するアドバイスと冷静な分析に関する客観的なコメントは大変価値あるものだ。

今後も石野さんには水野がお世話になることは間違いなく,私もいろいろとお付き合いをさせていただきたいと思っている。

石野さん,水野共々引き続き何卒よろしくお願いいたします!

あと,オープンになっていろいろとわかったことの一つに「お坊さん=葬式=会社のイメージ的にちょっと・・・」的なことがある。

お坊さんをコーチにしているので,ビジネスの現場に法衣で登場することを敬遠する企業も多いと思われるが「服装は選べます!」

例えば,グローバルでご活躍中の春光院の副住職である川上全龍さんは,お寺でのmeditationレッスンの時はこんな感じだが

f:id:ken5677:20170203050809j:plain

ICCというビジネスカンファレンスではこんな感じ。

f:id:ken5677:20170203051526j:plain

 おとといご紹介した酒井菜法コーチもウィッグと洋装で「まるでお坊さんには見えません」

f:id:ken5677:20170203051917j:plain

こういった「ちょっとした歩み寄りと工夫」が「現代社会への八正道の活用」には必要とも感じている。

マインドの革新で,自己革新を。